arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

Carrito de compra


INFORMATION

この世界はすべて「意識」

この世界はすべて「意識」


人間は、というか、この世界は、すべて「意識」なので、 強い意識を長く向ければ、その「情報」を取ることができる。 実はすごく簡単なこと。 みんな、そのことがわかっていないから、エネルギー開発にわけのわからないチャネリングとかなんやかや、方位だとか星回りだとか、何かと「外部のなにか」を頼りにしたがる。 そしてそこに「教祖」的な存在を挟むから、ワンクッション挟むから、純度が低くなる。 (教祖はただの隠喩で、宗教であるとは限らない。師匠とかマスターとかも同じこと) しかしそんな「意図」よりも、もっと大事なのが「自分の意識」だってことを、ちゃんと言う人はいないのか? 多くの人が「直感」という場合、それは直感ではなく「思考」だったりすることは歯がゆい。 直感は、こちらから発するものではなくて、向こうから入ってくるもの。 だから意図は関係ない。 そして入ってきた直感に、愚直に従うこと。     実はものすごく簡単だ。 例えば、空海のことを強く考え続ければ、空海と仲良くなれる。 マリアさまのことを身近に置いて意識を向け続ければ、マリアさまはやってくる。 不動明王について考えれば、不動明王がやってくる。 そこに、情報がもたらされる。   どんだけ強い意識を、長い時間、正確に向けられるか...