arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

Carrinho de compras



【すごいよ】りーかお総研最新の宇宙論とフトマニそしてまたもや空海、そして、、、、


【すごいよ】りーかお総研最新の宇宙論とフトマニそしてまたもや空海、そして、、、、


サンプル製作をお願いしていたフトマニ図のボードが届いた!

 

これは「尾鷲ヒノキ」という三重県産の特別なヒノキでの一枚板で特別に生産してもらっています。

熊野の北の町、尾鷲は急峻な斜面と痩せた土壌という厳しい生育条件ゆえ、檜がゆっくり育つんだそう。

ボードだけで、ものすごい情報量を感じるから、たいへんなものだろうと思う。開けた途端に素晴らしい香りがして、このアロマ自体も心を潤す。

 

「フトマニ!」と閃いてからこのクリエイターを見つけるまで秒速だった。三重というのも非常にピンときた。

いつも仕入れているアメリカのクリエイターに図版を渡して作ってもらおうかとも考えたが、仕上がりの出来栄えを見るに、三重にお願いして本当に良かったと思った。モノが違うというか、クラスが違うというか。。。

 

 

フトマニ図にはヲシテ文字と龍体文字の二種類がある。

そこで両面を加工してもらうことにした。どちらを使っても良い。

 

みんなはわたしがこれに「詳しくて」この図をチョイスしたと思うかもしれないが、そうではないんだよ。

むしろ、まったく知らないのよ。

だからみんなも「どんな意味があるんですか?」とは聞かないで欲しい。なぜなら「意味」を考えること自体に、さほど(というか、まったく)意味がないとわたしは考えているんだよ。

もしも関心があるなら、ご自身で調べる方が良いと思うけれど、現段階では調べる必要もないと思う。

(ゆくゆくは必要になるかもしれないけれど、現時点では、ということね)

 

 

だけど、、、、、

本当に不思議なもので、どうしてフトマニ図に行き着いたのか、絶対忘れてしまうから(今もうすでに忘れそうだから)備忘録として書けることだけ書いておこうと思う。

 

そもそもわたしは「生命の木」というもの、世界樹というものについてじっくり考えていて、同時に地面および「地球の中心」についても考えている。

これは観念的なものから、やがて具体的な中心について疑問が移行していったんだよね。

 

要するに「エネルギーはどこから来るのか」という究極の問いについて、多くは「宇宙」と答えるかもしれないけれど、それさえ「う〜〜〜〜ん」という気がしている。

だって、宇宙って、何?ある時からものすごく引っかかるようになってしまったんだよ。

 

わたしもこれまで「宇宙のソースから」みたいなことを、あまりにも簡単に言ってたな、ということに気づいて、反省してみた。

だってさー、わたし、行ったことないんだよね。

 

「宇宙的な感覚」とか「宇宙的な空間に漂う感じ」はあっても、それって宇宙に行ったわけじゃないよね。

宇宙っていうのは、、、、おそらく?きっと?ある?あるんだろうけど?あるのかもしれないんだけど、それはあくまでも観念の中にしかないものなんじゃないか?というのが現時点でのりーかお総研の仮説。

ちょっと哲学っぽい話でもあるから、ここは浅く流してもらっていいです。

 

ところが地下、地面というのは確実に存在してるよね。

ちょー実感あるんだよ。

土の中に微生物さんがいて、活躍していることも超実感しているし、食べ物とかなんとか、鎌倉なら靴でさえも、ほっとけばあっという間にカビが生える現象も、ちょー実感あるんだよ。

 

でね、先日来、最大の関心となっていることの一つは「腸内細菌」。

グラウンディングと腸の状態がまんまイコールだ、という事実は、みんなはピンとこないかもしれないけど、わたしにはめちゃくちゃな衝撃波だった。

 

どうして菌がエネルギーを通す、通さないに関係してるの?

そういえばで思い出したのが、「発酵」とコズミックグリッドの相性の良さと、

「柱状節理」とこれまたコズミックグリッドの相性の良さっていうのも、なんか関連があるんじゃないの?

なんなんだ一体???

 

 

そこで「根の国底の国」に思いが至った時、同時に「高天原」ってどこよ?って言ったら、そりゃ世界樹の上でしょう?

 

 でも、根の国底の国は、言ったら超実感あるわけだよ。

翻って、高天原はどうよ?

 

・・・・てことは「ある」わけでしょう?

それこそが観念上の世界では「ない」ところに「ある」んじゃないの?

 

じゃ、そこはどこなの?

 

で、そこにいるのは「誰」なの?

ていうか、根の国底の国は「菌」でしょう?だったら高天原は、磁力の根源じゃないの?

それはあるんじゃないの?

どうして方位磁石は北を向くの?

どうして多くの神社は北を背にして南向きなの?

どうしてマリアグリッドは北か南で人体に一番効くの?どうしてほとんどの人が東西は弱いの?

どうしてなの?

どうしてなの?

どうしてなの?

 

 

と考えた時に、

 

ここが、どこを指しているのかが、わかったし、「グリッド」になぜ効力があるのかも、わかったんだよ。

 

 

それでね、日本には昔「妙見信仰」というものがあったんだよ。それが、どういうわけか、かき消されてしまった。これも長年の謎だったの。

でもナウ、その意味もわかった。

 

そういや、大阪の方に有名な妙見神社みたいなのあったよねえ、、、と思って検索したら、、、、

星田妙見宮

 

まじか!!!

またもや空海現る!!!!

だよ。(もう笑ってしまった)

 

でね!!! 星田妙見宮のサイト↑にあるこの方、妙見菩薩さん。

てか、そのページに書かれていること、よく読んで!

よーーく読んで!!!!

 

 

これ!

 

 

これって、、、、、

 

 

亀は地球の象徴じゃん。地球の上に乗って蛇を踏んづけてる人って言えばさー、、、

そして「あらゆる佛の母といわれる佛眼尊」って、、、、

 

これってさーーーーー、、、、、、

 

同一人物なんじゃないの?

 

 

え?常識?

もしかしてそんなの常識????

わたしは知らなかったんだよ!!!!

だから控えめに言って

「うぉおおおおおおおお」感あるっちゃあるよ!

 

 

でも地図見たら、その近所に「星田神社」っていうのがある。

わたしにはこっちの方が「脳天」に来る感じある。

多分、この二つの神社はセットだろうね。

 

 

 

もうひとつおまけに、ビビったことがある。

わたしが「フトマニいえーい!」ってなった頃、極楽カリーちゃんが、いつもの天才投稿でこんなのをアップしていたの。

 

 

ウマシアシカビヒコヂさん

存じ上げないお方だけど、「カビの神様」でしょ?細菌、微生物でしょ!って思ったの。

天地開闢して早々からいらっしゃる方。

やっぱねー、菌だよね〜、世界はつまるところ菌!

な〜んて思って、その日は寝たの。

 

 

で、数日して、わたしは本棚に、背表紙の焼けた変な一冊を見つけて、「なんだこれ?」

 

 なんだよ、わたし、こんな本買ってたんじゃねーか!!!(10年ぐらい前)

って、一人じわじわきたわけ。(なんでこんなの買ったんだろ????)

 

 エバって言うのもなんだけど、例のごとく買って1ページも読まずに放置。。。。

へ〜〜〜と思って、ペラペラめくってみたの。

 著書の方には本当に失礼なんだけど、何にも頭に入ってこない。 著者のせいじゃないのよ。わたしの脳が極端にバカ化してるからそうなっちゃってんの。

だから手っ取り早く、文字の見方が出てるページを探したの。

そしたら

なんですと!!!

そこにあった一文に目が釘付けになっちゃった!

 

 ちょっとーーーーー!

って、これも常識?常識なの?

 わたしは知らないからもう、何がどうなっちゃってるのか、サーパリわかんないよ!!

 

とにかくまあ、そんな話だよ。

 

 

あ、で、そうだそうだ、フトマニね。

ここには全ての情報が詰まっていると確信しているの。

 

クリスマスまでに、グリッドが仕上がるかな。。。。

 

 

 

 

Related Products

マリアヒーリンググリッド・おのころエネルギー基本セット
Preço normal
¥32,000

マリアヒーリンググリッド・おのころエネルギー基本セット


Preço unitário por
Taxas incluídas. Frete calculado no checkout.