商品の発送は、大抵の場合、毎週火曜日です

驚異的な回復力

土曜日、伸び放題だった実家の芝を刈ってやろうと、にわか植木屋の血が騒いだ。

ツールなら色々とある。

ほら。

しかし、にわか植木屋の悲しさで、そりゃもう「刈った」というだけで美しくはない。

これが美容師だったら客は泣くだろうし大クレームだろう(笑)と思いながらも、出来るだけ綺麗に均一に短く刈りたい。

 それで、レンガに沿って伸びた箇所を左手で掴んで右手で機械を動かす、ということをしながら、実際頭は他のことをぼんやりと考えていた、その時、

やっちまった!!!!

人差し指ざっくり。

 

ちなみに、ギザギザの2枚刃が交互に動く式の芝刈り機。

ただの包丁でスパッと切れたのではない複雑な切り。

 

わたしはライフルで撃たれたライオンのような声を挙げ、左手は滴る血で真っ赤になった。

しまった、わたしは指を失った!

と一瞬思ったが、同時に極めて冷静でもあり、井戸水で血を洗い流し、母に包帯をきつく縛ってもらってウーウー唸りながら時間が過ぎるのをしばし待った。

 

で、思った「どうせ大丈夫に決まってる」。

  

この時点で、わたしの心配はただ一点、

「明日温泉行くのにな〜」

だけである。

しみたらやだなー、と。

 

それで思った。

やっぱりね、何かをしている時に他のことを考えたらダメ!と。

特に芝刈りとか、刃物を使うから危ないよっていうことじゃない。

植物の生命に刃物を入れる、傷つける行為なわけだから、やっぱり真摯に向き合わないと、彼らに対して失礼というものだ。

すいませんすいません、わたしが悪かった。

マリアさますいません、以後気をつけますので、早く治してください。そうじゃないと、グリッドを作れません。

(交換条件かよw)

 

 

で、包帯で指先が冷たくなってしまったので、その日のうちに絆創膏に変え、翌日温泉に行き、見るのが怖いから貼り替えないで(笑)2日過ごし、今見たら

 

押せばまあ痛いている痛いけど、 切ったところはほぼ完璧にくっついている。

 

 

この驚異的な回復力。正常な振動数のなせる技かと思った。

細胞さん、ありがとう。

 

で、これは外傷だからわかりやすいが、体内でも同じことが、きっと起きるんじゃなかろうか、とわたしはヨンでいる。

真偽のほどは知らないけど。

 

 

とにかく、諸々がありがたし。

 

 

ではまた!

 

 

 

português pt