商品の発送は、大抵の場合、毎週火曜日です

「隠された念」を解消することはパンドラの箱から希望を取り出すこと

密かにスタートしたサービス「インネン探偵」が面白すぎる!!!!!

わたし、ほんとうに面白いと思って取り組んでいます。「無理」と思われていた状況が変化し、「おおおおおおお!」という喜び。

それに、このプロセス中、クライアントさんは確実に変化する。確実に!劇的に!の場合もある。

わたしは楽しくてしょうがない。素晴らしい変化は大いなる喜びです。

 

 

 

わたしが実家の土地建物、および母の件に関してしたことは、一言で言えば、

「因縁の解消」です。

 

問題解消の詳しい話もまだですが、わたしがこれまでの流れから確信に近い感触を得ているのは、要するにすべてが

蓄積された負の想念

なんだ、そこに起因することなんだ、ということです。

それ、つまり、インネン。

 

因縁と文字にすれば、「因果な縁」ということになりますけれども、わたしはこれは、正しくは

「隠念」じゃないかと思ってる。

そう、つまり隠された「念」。

 

隠されているのだから、誰にとってもその存在はわかりにくい。

そこがポイントです。つまり隠された念がある、なんて、人は思いもよらないで生きていく。

 

でも、、、

何度も繰り返される同じ失敗、頭ではわかっているのに突破できない自分の(だと思っている)課題、意味不明な身体の不調や怪我、家庭の不和、両親の不仲、、、、

恒常的に存在しているがゆえに、「自分の人生はそれが普通」だと錯覚してしまっていることが、実は普通ではないわけです。

 

てか、普通ってなに?

 

わたしたちは意外と「普通」を知らないわけです。だって、常になんらかの問題があるから。何らかの問題があるのが人生、とまで思い込んでいます。思い込まされていると言っていい。

しかし、本来、問題なんかは、どこにもない、というかあってはいけないわけです。

この辺りは、最近、マドモアゼル愛先生の「月に関する謎解き」を深く理解してさらに腑に落ちました(その話はまた別途)。

 

とにかく、「すべてが円滑で、滞りなく流れるように進む日常」が普通、だと仮定してみてください。

その「普通」ベースで考えた時、自分の身の回りにどれだけ「非普通」があるか。

ほとんど普通じゃないはずです。

 

 

 

これを読む方はたいてい、昨今の「本当の自分に戻る」的な流れの中で、大なり小なり「母親との関係」を振り返ったり、改めて見つめ直すみたいなことは、それなりにされてきたと思います。

(それがきちんと最終解決までいけたかどうかは別な話。最終解決とは、心の底から起きる赦しによって、過去のすべてが洗い流されること。そして関係が無理なく一転して良好になること、です。)

でも、タブーがタブーでなくなったと言っても、まだまだ育った家庭の環境や状況について、「うちは何かがおかしい(おかしかった)んじゃないか」という具体話を、ぶっちゃけて周囲に話せる人は今だに少ない、それなりに心理ハードルがあるみたいです。

多くは、自分一人の心の箱に入れて、鍵をかけてしまったり、まあ、人にはそうやすやすと、その箱を見せないし、自分では、ましてや、その箱の中身を見ないようにする。。。

 

ま、でもね、しかしその箱は「パンドラの箱」なのです。

開けるといろんなものが飛び出しますが、最後に残るのは希望。つまり、箱を開ければ最終的に希望が出てくるわけです。

だからみんな、絶対に開けなければいけない。「インネン=隠された念」は、その箱の中に入っています。インネンを解き放たないと、また次世代に残ってしまう。

もちろん、次世代がこれまで通りにあれば、の話ですが。。。

 

 

わたしはこれまでのセッションで、クライアントさんの家庭のことはたくさん聞いてきました。

で、それにはまず、固執している視点、視座を変える、いわば「観念的な解決法」を提示してきたつもり。

つまり相手は変えることができないのだから、という前提で、こちらが徹底した二元論からの脱却をする 、ということをまず実践すること、はマスト事項だと思っています。

まず自分の中から、どこにも傾かない「ゼロポイント」というか、二元論的視点から遠く離れたところでものごとを、自分自身を見つめることなしには、先に進みませんので、ちょっと凝り固まっている思考(視点・視座)を変えるお手伝いをしてきました。

 

でも、この「相手を変えることはできない」も、場合によっては、そんなことない!のだということを、マリアグリッド の誕生以降は知ることになりました。身を以て。

 

相手を、「自分の都合の良いように変える」ことはできない。てか、してはいけないことだと思います。

でも、インネンを解消することで、「本来のその人」の姿が出てきます。

それはあまりにも美しく、感動的ですらあります。

それに、その体験をすることで、「絶対に変わらないもの」だと思っていたことが、変わるんだ!という実感になり、その実感はいわゆる社会通念の呪縛からあなたを自由にしてくれます。

 

 

でも、誤解のないよう超はっきり言います。

マリアグリッドを持ったからといって、「持っただけですべてが一転して良好になる」なんてことはないのです。

そこに行くまでには、やっぱりみんな、自助努力は必要。自分自身と徹底的に向き合うこと、二元論的視点から卒業すること。

ただ、自分自身の「ゼロポイント」を見つけることにも、グリッドは役に立つというか、人によって全く違うのでひとくくりにできないなにがしかの作用は発生するようです。

日々そんな報告をユーザーからいただいています。

 

そしてわたしはやっぱり、

どうしてそんなことが起きるのか、さっぱりわかりません(笑)

 

インネンを解消したい方へ

「インネンの解消」を希望される方は、かなり徹底的にサポートします。

仮説〜施策〜検証の繰り返しになります。

 

流れとしては

まず「作戦会議セッション」でみっちりお話ききます。120分。相談料は30,000円(税別)

その際に目星をつけて、シラミ潰しに作戦を決行!

→ 経過を報告してもらいます。解消すれば終了。

以降長引く場合は、次回の作戦会議ごと1回60分 10,000円(税別)

 

マリアグリッドを持っていただくことが必須になります(ユーザーはすぐに始められます)、その場合、ガイアフルセットが必要になるかもしれませんが、基本セットでも解消できることもあるかもしれませんので、とにかくご相談ください。

 

 

FBページKaorissimaのメッセンジャー、またはここから「インネン探偵希望」と書いて、お問い合わせください。

 

*早く申し込みページを作るべきなのです。遅くてスミマセン。。。。

 

 

ではまた! 

 

 

 

português pt