商品の発送は毎週火曜日を予定しています

Daily Reports

  • 「鍵のグリッド」わたしたちみんなが、鍵の管理者

    以前から課題だった「鍵のグリッド」がようやく完成したので公開します。   ずいぶん前から「次は鍵」と知りながら、それが何なのかモヤモヤ過ごし、12月のある日、腑に落ちた。 この時には自分の中で言いようのない興奮がありました。   わたしは、鍵は「あけるもの」だと思っていた。 閉まった扉を開ける...
  • 潜在意識はすべて知ってるのかも

    ちょっとやそっとの「不思議なこと」にはもう驚かなくなっているわたし。世の中は不思議でもなんでもなく、大抵のことはわかるようになってきた。 そして驚きの代わりに、「しみじみとしたもの」を感じるようになっています。心の奥に沁みてくるような。   昨日も「因縁探偵セッション」でした。 このセッション...
  • 負の現象化とわたしたちのミッション 〜負のシステム・負の仕組みについて(6)

    昨年1年を通して、わたしが「わかった!」と思った画期的なことのひとつが「負の仕組み」です。 他に、これを提唱している人がいるのかどうかわかりませんが、わたしは自らの経験と、またそれに基づく仮説をもって多くの人へのセッションを実施した結果、ほぼ確信に近い手応えを感じています。 これはあくまでわ...
  • 枯れない薔薇

    こんなことがあるんでしょうか。   クリスマス前に、薔薇の花束が届きました。 わーーーーい!! 薔薇はやっぱり赤が好き! 全部で5本。 少し切って花瓶に入れた。   お正月は実家に行ってしまうから、その間にダメになっちゃうかな、、と思っていたんだけど、 気づいたら今、1月18日。   1本...
  • 負のクラウドとは何か 〜負のシステム・負の仕組みについて(5)

    昨年1年を通して、わたしが「わかった!」と思った画期的なことのひとつが「負の仕組み」です。 他に、これを提唱している人がいるのかどうかわかりませんが、わたしは自らの経験と、またそれに基づく仮説をもって多くの人へのセッションを実施した結果、ほぼ確信に近い手応えを感じています。 これはあくまでわ...
  • 負の情報は「クラウド」に格納されている 〜負のシステム・負の仕組みについて(4)

      昨年1年を通して、わたしが「わかった!」と思った画期的なことのひとつが「負の仕組み」です。 他に、これを提唱している人がいるのかどうかわかりませんが、わたしは自らの経験と、またそれに基づく仮説をもって多くの人へのセッションを実施した結果、ほぼ確信に近い手応えを感じています。 これはあくま...
  • セッションレポート(2):ネガティブコードのクリアリング

    神戸に住むこの相談者(Aさん)は、透明感あるとってもきれいな人。 「とにかく自信がなくて」が、相談の一言めだったことに、正直大変驚きました。「自信がない要素がどこにもない」としか思えないのに。   ご自身の分析では、育った家の状況(親の状況)といったものの影響が強く、子供の頃から居場所がないと...
  • セッション体験レポート(後編):ネガティブコードのクリアリング

      前編からの続きです   ============   そしてどうにか2020年内に因縁探偵セッションを受けることができました。 セッションでは、私の両親、祖父母、さらに遡った先祖について聞かれるのですが、その際に自分でも普段は忘れているようなエピソードが急に閃いてびっくり。 そんな私...
  • セッション体験レポート(前編):ネガティブコードのクリアリング

    マリアグリッドは負の情報のクリアリングに長けたツールです。 その人の状態は「負のコード」が絡んでいることを、多くの人はわかっていません(知る由もありません)。 クリアリングセッション(因縁探偵)を受けた方の詳細なレポートを紹介します。 ============ 私は数年前から、ハンドメイド...
  • 神社って一体なんなのかわからない

    「負のシステム」についての解説の途中ですが、一旦お休みして、掲題の件。     あのね~~~   これも最近確信に近い感触を得てきたんですが、 神社ってねえ、、、、、、   いやー、これ、言い方を間違えたくないんですけれども、 つまり要点だけを先に言いますと、   パワースポットなんか、ない ...
  • マカバの回転停止=自分の人生を生きられないように「させられる」 〜負のシステム・負の仕組みについて(3)

    昨年1年を通して、わたしが「わかった!」と思った画期的なことのひとつが「負の仕組み」です。 他に、これを提唱している人がいるのかどうかわかりませんが、わたしは自らの経験と、またそれに基づく仮説をもって多くの人へのセッションを実施した結果、ほぼ確信に近い手応えを感じています。 これはあくまでわ...
  • ネガティブな感情は出生時には持っていない 〜負のシステム・負の仕組みについて(2)

    昨年1年を通して、わたしが「わかった!」と思った画期的なことのひとつが「負の仕組み」です。 他に、これを提唱している人がいるのかどうかわかりませんが、わたしは自らの経験と、またそれに基づく仮説をもって多くの人へのセッションを実施した結果、ほぼ確信に近い手応えを感じています。 これはあくまでわ...
English en