商品の発送は毎週火曜日を予定しています

病気とか健康について最近すごくモヤモヤしていること

こないだから、「音声」で発信するのはどうか、と思いついてstandFMのチャンネルを開設したわけなんですが。

 

こちらがkaorissimaチャンネル。

https://stand.fm/channels/6035ff4285b142d0d8d075e5

誰も聞いてくれないとやる気をすぐになくすので、どうぞフォローよろしくお願いいたします。

 

 

で、掲題の件なんですけど。

周囲を見ていて、

あ〜、そんな考え方でいると、この先病気になるだろうなあ、大病するだろうなあ、、、

と思う人って、正直、います。

 

でもそれって非常に微妙で、

めちゃくちゃ仲よかったら、つまりいつも忌憚なく話せる仲で、言い合いになっても仲違いにはならないような関係性であれば、パッと言えるし、辛抱強く説明したりもできます。

だけど、迂闊に言ったら相手を傷つけることになりそうな間柄だとか、

まー仮に仲良くても、言う機を逸してしまったりだとか、

考えの押し付けになってしまわないように、こっちは「むむぅ、、、、」と思っていても見守るしかないなー、ということはよくあります。

 

 で、その挙句に、実際大病されたりすると、なんとも言えない悲しい気持ちになります。

人は自分や家族が病気にならなければ当事者意識なんか生まれないものだし、

特に癌のような、ある種の恐怖イメージとセットで語られる病気の場合、積極的な情報を取りに行きたがらないものだと思う。

 

それから、「病気のことは医者が一番よく知っている」という考え。

この広く普及した固定観念を覆すのは大変なこと。

 

 

でもわたしたちは、自分の身体や生命の仕組みについて、もっと全体的な視点で考えるべき時に来ていると思うし、

今後は「病気にならない生き方」とか、波動療法といったような根源的なものが

「知っている人は知っている」という風に広がっていくのだと思う。

マリアグリッドもその強力なツールなひとつだと感じていて、だからもっと普及していってほしい、もっと広げなければ、と思うけれど、

 

ああ、でもわたしは非常に悩んでいる。

全くクリアーでない。

 

まあ、そういう気持ちを長々と喋ったので、なんかの折にぼーっと聞いてもらえたら嬉しいです。

 

「モヤモヤしている話」

https://stand.fm/episodes/604f176f1f2dc06029c8d216

日本語 ja