商品の発送は、大抵の場合、毎週火曜日です

使用者の実感(2)〜配置がシンプルになるまで

先日ユーザーグループにシェアされた考察と、過去のグリッド配置例を紹介します。

最初のマリアグリッドが登場した当初からずっと一緒に使用実感や可能性の検証を重ねてきた方の意見です。

 

 

>>>引用ここから

2月からの8ヶ月のグリッドを時系列でざっと並べました。
グリッドによる個別の変化検証ではなく、配置等の変化を眺めるためです。

どんどんシンプルになってきてます。

仮説ですが、ネガティブ情報の装甲が厚い初期は、やはり、マリア様弾丸の物量が必要。装甲解けてくると量より質、最後まで残る何かに点で届けるものだけになり、最終的にはどれでも良くなる、みたいな感じかなあと思いました。
因縁系統の課題解決に使う場合は、装甲が厚いので物量必要みたいです。
(初期は手探りで思いつきで色々とやってみていただけ。振り返りにより、こういう仕組みだったのかも、と気づいたというレベルのお話。)

ちなみに、ガイアフル、ガイアミニ、コズミックフル、生命フルの順で入手しています。
ガイアミニはサテライト@会社、他は全て自宅です。

旅先には、ガイア、コズミックを一体ずつと、小さめのポイント水晶を、丸缶にいれて持って行ってます。

↑ まだボードがなかった一番初めは、神聖幾何学はプリントして使っていました

 

↑ 陰陽になるよう配置

 

↑ それぞれが神聖幾何学を刺繍をした麻の布

↑ パワーストーンで、いわゆる「クリスタルグリッド」を試す

↑ この頃までは「全員を配置する」にこだわっていたかも

↑ マリアさまの人数を調整するようになった頃

 

↑ 宇宙グリッドが誕生

↑ 旅先に持っていき、活動しても疲れないということが報告された頃

↑ ガイアとコズミックの、必要なエネルギーを上手に取り入れ始めた頃

↑ エネルギーの出入りの「向き」を理解した後、生命のグリッド誕生

 

 

この考察は非常に的を得たものだと感じます。

最初(2020年2月当初)はみんな無我夢中で、すべてのマリアさまをどう配置したらどういう体感があるか、、、というところから始まりました。

並べているうちに、各自に様々な変化が起き、みんなで驚きをもって報告し合っていました。

遠い昔のことのようにも感じます。わずか8ヶ月前のことなのか、、、時間経過の体感が、なんだか異様な早さに感じます。

 

確かに強固な因縁の解消に「劇的な変化」をもたらしたのはガイアフルセットだと思います。

 

配置に「正しい、間違い」はなく、あくまでもそれぞれの方が日々動かしていく中で、変化が起きていきます。

やがて本人にエネルギーが満ちると、大人数ではエネルギーの過多を感じ、配置はシンプルになっていきます。

ただし、繰り返しになりますが、因縁の解消には、それなりの出力が必要だと感じています。

 

参考になれば。

日本語 ja